【A-wearアンバサダーの紹介!!! 】

 

職業:医師

名前:滝本佳予

【A-wear使用のきっかけとなった目的、もしくは身体の悩みを教えてください。】

繰り返す寝違え(急性頸部筋筋膜症)

パソコン作業、書類を読むことが多いことによる背中から首の痛みとはり

足のむくみとだるさ

【どのような場面で使用していますか?】

自宅で筋トレを行うとき

通勤中(徒歩および公共機関)

仕事中(パソコン作業、書類作業をする最中)

【使用期間】

2年前より機会あれば使用してきたが、1年前より毎日使用

【使用してからの変化、同じ悩みを持つ方への一言をお願いします。】

使用前は寝違えを繰り返し、様々な枕を試しても改善しませんでしたが、

使用後はまったく寝違えることはなくなりました。

枕も非常に低いものを使うか、なくても眠れる状態に落ち着き、枕にこだわる必要性がな

くなりました。

職場ではパソコンでの作業、書類を読んだり字を書いたりすることが多く、

背中から首、頭にかけて筋肉がはって痛み、頭痛も多かったですが、

常にA-wearを装着してデスクワークをするようになってからはそのような症状は一切なく

なりました。

現在でも時々A-wearを忘れて作業すると、肩関節を支えている筋群のはりをすぐに自覚す

るので、慌てて装着して症状が再発するのを予防して過ごしています。

A-wearを装着して正しくスクワットを継続しているせいか、

足のむくみも気にならなくなり、マッサージへ行くことがなくなりました。

今年は15年ぶりにスキーをしましたがまったく筋肉痛にならず

日々、正しく筋肉を使うことのすばらしさを改めて実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL