導入プログラム

h2

 

A-wear導入プログラム


○ A-wearインストラクター養成コース

ウチダユウト式體操指サック:A-wearを用いたエクササイズ指導を学び、インストラクターとして認定されるためのコースです。

人体の構造とその使用状況によって生まれる歪みへの対応策を学びます。

50ページにわたる教科書では、18種目のA-wear Workの実施方法に加え、クライアントの目的に合わせたプログラム構築方法までお伝えいたします。

人体における構造上の欠陥についての知識や、指導者と実施者の間における身体認識の違いが生み出す問題(指導内容が正確に伝わらない)がなぜ起こるのかを含めた解決策を提示致します。

解剖学的な用語も用いますが、一般の方への説明の際に用いる言葉使いで基本的に講習は進みますので、身体についての知識を深めたい一般の方もご参加をお待ちしております。

対象:各種運動指導者、医療従事者、運動愛好家

費用: 130,000円(税込)  計10時間 教科書、A-wear代込み

認定基準:参加者本人が作成したA-wear Workのメニューを2ヶ月間実施したことを証明するログブックの提出。筆記試験に合格すること。
     ※指導資格が不要の場合、ログブックの提出、筆記試験の受講は任意です。

○ A-wear Pilatesインストラクター養成コース

ピラティスのゴールである、「脳の指示で、全身の約600の筋肉をコントロールする」こと。これは、「頭で理解したことを、身体で表現する」とも言い換えられる。
一方、重力が掛かることで人体の構造上、必ず歪み、機能低下が発生する「前腕」および「尺骨神経」。
これらの機能不全により中枢神経は圧迫され、ピラティスのゴールである、脳からの指示が正しく身体に到達することは理論上、不可能となる。
この問題に着目し、解消のためのプログラミングを行うことで、一般的なピラティスと比べ、アプローチ・結果ともに違いが生まれます。
「指導者が何を伝えたいか」、が心でわかるようになり、「身体が意識と呼応する」、心地よさに身を委ねる。本当の意味でピラティスを理解ができるよう知識共有を致します。

対象:ピラティスインストラクター資格所持者

費用:  通常130,000円(税込)  計10時間  資料、A-wear代込み

認定基準:参加者本人が作成したA-wear Pilatesのメニューを2ヶ月間実施したことを証明するログブックの提出。筆記試験に合格すること。
     ※指導資格が不要の場合、ログブックの提出、筆記試験の受講は任意です。